読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいくるしい

わたしの願いなんて 単純なものだよ

こんな時代で神々しいのは誰?

嵐ツアーAre You Happy?東京公演3日間が無事に終了したようですね!お疲れ様でした。わたしはどうせ外れるだろうと思っていたらまさかまさかの当選で。*1

19日、初日に参戦してきました……!!

未だに興奮と余韻が抜けきらないような、はたまた夢だったような、そんな不思議な感覚ですが、特に印象に残っていることを抜粋して雑感書きたいと思います。ほぼほぼ備忘録、自己満です。セトリや演出など一から十までは書きませんが、以下ネタバレご注意ください。

 

 

☆オープニング

ドーム内が暗くなって映像が流れ始めた瞬間に泣く。ペンラとうちわ握りしめて泣く。愛が重い。良かった、わたしはちゃんと、嵐が好きだ。

  

☆DRIVE

元々好きな曲だったけれどこれは演出が凄い!そう来たか、と。もうほんとにドライブ感MAXよ。ペンラの制御が神がかっていた。街並み綺麗だった。そして何よりも、セルフィーの嵐、可愛いが過ぎる。翔潤は夫婦なの???

 

☆Don't You Get It

MステでのパフォーマンスやCD音源だけでは何か物足りなく感じていたアルバムリード曲。ライブで目の当たりにして、ようやく欠けていたピースが埋まった感じがした。

人生はこれから前から向いていこうぜ!!

 

Bad boy

最高か!!?!!!???!?!!!いやー、素晴らしいの一言に尽きる。最初にシャワーシーンがあること、笑える要素があることだけは知っていたけれど、予想の遥か斜め上をいくパフォーマンスだった。大野智、凄すぎる。この曲調からして、今までみたく圧巻のダンスで会場全体を支配するようなパフォーマンスをしてくると思うじゃん。はあ……すき……。笑いの渦を巻き起こしつつも相変わらずキレッキレの動きだった。彼の周りには重力が存在していないのでは……。*2

 

☆ファイトソング

終演後に東京公演で追加されたと知る。*3
曲終わり、
(`・3・´)<疲れた!
(.゚ー゚)<ハハッ どんな感想だよ(笑)
ンンン〜〜〜!!!!やまたろ最高か〜〜〜〜!!!!!からのすぐにパワパラに切り替えるあたり、メチャクチャプロい。

 

☆復活LOVE

フルだー!!!!嬉しいー!!!!これは1曲丸ごとがひとつの物語として成り立っているから、フルにせざるを得ないのだろう。まりやさんありがとう。スクリーンの映像が個人的に好みでした。若干ボカロのMVっぽさある。*4

 

Amore

一番笑った。アモーレ様最強。担架で運ばれる……!と見せかけて飛び降りてぴんぴんしてるのはズルい。笑うしかない。みる人すべてを笑顔にできるのは相葉ちゃんの持つ素敵な才能だなあと思う。紅白司会、本当におめでとうございます〜〜〜!!

 

☆青春ブギ

今回のアルバムで個人的に最も好きで推している曲!失恋リハビリ道場は何事かと思ったけど青春ブギの前置きね!納得!5人の学ラン(風衣装)姿をひたすら拝んだ。と言いつつ終始ほぼ双眼鏡で大野さんをロックオンしてました。サビのフリはよく応援団がやるようなやつね!好きですあれ。

 

☆Happiness

で、出た〜〜〜!!!!底抜けに明るくて前向きで元気をもらえるし、PVのわちゃわちゃ感も可愛くて好きな曲なのに、各所で聴きすぎて割と地雷になりつつあったHappinessさん(超小声)。けど、実際歌われちゃったらそりゃもう乗るしかなかった。人間そんなもん。腹の底から声出した。Yeah!yeah!yeah!

 

☆きっと大丈夫

これ聴けたのは嬉しかったなー!同公演に入っていた友達の一番好きな曲だから、彼女倒れてないかしら、と心配になった。

 

☆言葉より大切なもの

いつかどこかで大野さんが音程を取るのが難しいと言っていた出だし。今回も若干ズレていたような……?ザ・生歌!!って感じがして盛り上がれるのでそういうの大歓迎です!!!

( ´・∀・`)<ここには〜?

\(^o^)/あるからーーーッッ!!!!

このC&R好きすぎて喉枯れそう。

 

☆愛を叫べ

公演前「どうしよう、初っ端から愛を叫ばれたりしたらわたし死ぬ……!!!!」と狼狽えていたみやこ氏、予想とは裏腹に最後に愛を叫ばれ無事死亡。南無。どっちにしろ死ぬさだめ。

(それにしても愛を叫べはどうにもこうにもトラジャのイメージが強すぎてだな……。少クラで顕嵐ちゃんが最後にトラジャとしてパフォーマンスしたのがこの曲だなんて、しんどすぎるヴァ゙ァ゙ァ゙ァ゙;;;;)

 

ざっとこんな感じになります。

Don't You Get Itのように、単にアルバム聴くだけじゃなく生のパフォーマンスをみることでいっそう好きになれる曲が山ほどありますね〜!Daylight割と飛ばしがちだったんですけど(ごめんなさい)、アンコールのラスト思い出しちゃって泣ける……!飛ばせない……!(; ;)*5

Are You Happy?というタイトルに対して、Yes, I 'm very Happy!と思わずこたえてしまいたくなる、そんなライブでした。本当に楽しかった。嵐パワーをチャージできたので幸せです。ありがとうございました。

 

ここから独り言のようなもの。(割と重い)

実を言うと今回の公演にあたって、どんな気持ちで参戦すればよいのか正直かなり思い悩みました。去年のブラストに参戦したときは、大野さん、嵐しか視界になくて。(あの時はあの時で色々とありましたけどね)*6

でも今は、大野さんだけでなく京本さんのことも好きで、SixTONESも応援していて。なんだか自分の心が中途半端に思えて、こんな宙ぶらりんの状態で嵐に会いに行って失礼ではないだろうか、わたしは本気で楽しめるのだろうかと、とても不安でした。めちゃくちゃ緊張した。それに加えて、最近とある方のブログを拝見した際に、嵐に対して厳しめの意見が書かれていたんですね。それがただのアンチではなくいちファンとしての目線からのものだったので、何も言い返せないどころか納得できてしまえるような部分もあったんです。

だけど、あゆはぴに参戦して、わたしは嵐というグループが好きで好きで大好きだと改めて思いました。この8年間、一日たりとも嵐のことを考えなかった日はないし(これってすごいことだよね)、生活の根底に嵐が存在していることが当たり前で、それが今更覆るなんてありえなかった。だからこそ、何か吹っ切れた気がします。吹っ切れたというかすっきりしたというか、嵐かSixTONESかで迷う必要は別にないのかなあと思いました。双方に別々の魅力があるわけで、それならどっちも好きでいいじゃん!!嵐は嵐、SixTONESSixTONESとして、楽しみながら両方応援していきたいです。*7

 

最後の最後になりましたが、昨日11月22日は川島如恵留さん22歳のお誕生日でした!おめでとうございます!「A・RA・SHIのサビの歌詞こそ自分の生き方」という言葉が心に強く響きました。すき。これからもわたしの中のリア恋枠突っ走り続けてください!!!!のえるさんの22歳が素敵な一年になりますよう。

 

*1:ちょうど少クラでバニラボーイトリオがMove your bodyを歌っているときに当選メールを見てしまってもうどうすればいいのやら……パニックもいいところでした。

*2:BWのHung up onを見ると特にそう思います。

*3:Bad boyの上記の2点以外は全くセトリを知らずに(今回はあえてネタバレ回避していました)参戦したため。

*4:ボカロといえば、今回の二宮ソロの第一印象が「何これ、ボカロかな?」でした。音がぽんぽん飛び跳ねている感じや、静と動の対照的な感じが。ツイッターでも言われていたとあとから知り、皆思うことは同じ…としみじみしました(笑)。わたしは特にJust Be Friendsみたいだなあと思ってます。JBF名曲なので知らない方は是非聴いてみてください。

*5:Daylightといえば、見学に来ていた中島健人さんが自身の膝の上でピアノを弾く仕草をしていたのが非常に印象深いです。けんてぃー細すぎた。

*6:例のさっちゃん事件。一年以上経ってだいぶ傷は癒えたかなあ。

*7:今まで掛け持ちしたことがない人間が悩み悩んで出した結論がこれ。そんなの最初から分かりきっていたことじゃん!などのツッコミはご遠慮下さい(笑)。